人には人にしかできない仕事がある

amieとは?従来のチャットボットとは何が違うのか?

2021年 07月27日

amieとは

amieとは自社開発型のAIチャットボットです。
『既存の資産を有効活用し、どこよりも最短でチャットボットを作成する』をコンセプトとして作成。
また、メンテナンスの時間を削減し、管理者に負担をなるべくかけないようにすることを目指しています。
チャットボットとはについてはhttps://amie-ai.com/contents/what_is_chatbot/参照

他のチャットボットとはどこが違うのか

amieはユーザーのニーズに合わせた商品をおすすめする等のチャットボットとは用途が異なるので、
カスタマーサポートのチャットボットメインでの比較していきます。

回答形式での比較

一般的なAIチャットボット

 ルールベース型、機械学習型等様々なタイプがありますが、それらのほとんどがQA形式でのチャットとなっています。
QA形式ではユーザーがどういった質問を行いたいかという視点から回答を探していくものが多いため、
ユーザーはチャットから提示された質問の候補から各自が考えているものに近いものを選択する形式となっているものが多いです。
こちらの形式のメリットは探している質問に合致すれば回答の精度が高くなる点です。

amie

 一方amieについては、より早くユーザーが回答にたどりつけるよう、QA形式を採用していません。
amieはユーザーが入力したものに対して、その質問について回答となるであろうものを候補として表示します。
amieのメリットは入力したら1ステップで回答にたどり着くことが出来る可能性がある点です。
学習させた範囲からの回答になるので、チャットボットの利用目的を満たすドキュメント等を学習させるのがおすすめです。

他のAIチャットボットとの比較

AIチャットボットと呼ばれるものはどの部分でAIを使用しているかという視点での比較です。

一般的なAIチャットボット

ユーザーが入力した質問を学習データとした質問と比較し、どの質問がされたかを判断するのに優れています。
これは各社が事前に業種別や用途別に大量の質問データを学習させた結果、質問同士を比較し一番近いと判断されたものを質問として判断するようになっています。
事前に用途に合ったデータを学習させているため、ユーザーが入力した際の言葉の揺らぎ等の判断も高精度で行えるようになっています。
ただし、質問を正確に判断するだけでは回答ができません。
そこでQAの準備はユーザーが行うようになるということが多いです。

amie

amieはユーザーが入力した内容と学習データとの比較を行うため、学習させたものからユーザーが求めているものに近いものを判断するのに優れています。
amieは事前に一般的なデータを学習させているため、言葉の揺らぎへの対策はできています。また各社独自の言い回し等については辞書登録をおこなうことで対策をとれるようにもしています。
そのためamieはユーザーが求める回答に最短のステップでたどりつくことができるようになっています。
事前にQAの準備をする必要もなく、活用したいドキュメント等を学習させることで回答として表示させることが可能です。
検索やお問い合わせ対応で少しでも早く回答を探したいという方におすすめのチャットボットです。

お問合せはこちら

picture
minimize