機能 / 特長

 

導入事例

 

AIエンジニア募集中

ペネトレイト・オブ・リミット株式会社 求人

求人

導入の流れ / 金額

 

amie NEWS

お知らせ

お知らせ一覧

ABOUT

amieとは

問合せ業務を超効率化! 最短1日で導入可能な お手軽次世代チャットボット

amieはマニュアルやWebヘルプから自動的に学習する【機械学習+シナリオ型】のチャットボットです。 最初の学習に必要なことは、マニュアルやヘルプのファイル・URLの指定だけ。 一般的なチャットボット作成に必要なシナリオの準備や辞書の登録は必要ありません。 だから圧倒的なスピード感で導入が可能です。 初回学習時の正答率は6割!ログやアンケート、手動による単語登録などによりさらに精度を向上させることも可能です。

たったの2ステップで簡単学習

チャットボットの導入において一番手間の掛かる初期導入時のシナリオ作成や、学習データの整形などは不要! 既にウェブヘルプがある場合は、学習したいページのトップURLの指定、マニュアルファイルやFAQデータファイルがあれば、ドラッグ&ドロップするだけ。 指定が完了したら「学習」ボタンを押すだけでチャットができる! チャットが完成したら精度のチェックをして表示したいウェブページにタグを追加するだけで導入可能です。

最短翌日提供!圧倒的な導入スピード

Q&Aのデータ作成、専用フォーマットによる取り込み、辞書の登録、動作確認など、チャット作成だけでも一般的には1ヶ月以上かかり、そこから更にチューニング作業、サイトへの設置と合わせると導入には数ヶ月時間がかかります。amieではそういった手間をかけずに、既存のファイル、ウェブサイトデータを元に自動で学習ができるため、管理サイトの提供後、数時間でチャットが完成します!チャット完成までを楽にスピーディにすることで導入が簡単になります。

例えば、こんな時に

CASE 01

お問い合わせ対応に使っていた時間を大幅に削減

せっかくウェブマニュアルを作成しているのに見てもらえていない。 直接お問い合わせのメールのうち、定型的に返すものが3,4割しかないため単純に手間が掛かっている。 そういった時にこそ、チャットボットに置き換えて時間を大幅にカットすることができます! チャットでは回答できない場合、通常のお問い合わせへの連携も可能です。amieヘルプボットではお問い合わせ全体の4割削減を目標としています。

CASE 02

不透明だったお問い合わせ内容の見える化

メールのお問い合わせだけでは全く分からなかった、時間別、曜日別、またお問い合わせランキングなどのお問い合わせの傾向を簡単にチェックすることができます。 また対応出来なかったお問い合わせ(=ウェブ上、マニュアル上に載っていない項目)のリストアップ機能により、運用上必要な項目を見える化することで、対応の質が向上します。

CASE 03

最新の機械学習モデルを活用したAIエンジン

最新のアルゴリズム、機械学習モデルを独自で組み合わせることでユーザー様からのお問い合わせの内容を限りなく正確に把握、必要な情報をピックアップして回答します。 シナリオを使って学習するのではなく、既存のドキュメントを使い自動的に学習し、複数のモデルを組み合わせることで高い正答率を出します。 また多言語サポートとして、管理画面は14カ国語に対応。

お問い合わせ時に対応できる言語は100以上!!

任意の言語で話しかけると、話しかけられた言語を自動で判別して同じ言語で回答します。 回答元データは日本語ドキュメントでOK、自動翻訳機能も含まれています。

FEATURES

機能と特長

簡単自動学習機能

ウェブマニュアルさえ更新していれば、あとはamieヘルプボットでスケジュールを設定するだけ!指定した時間帯で学習を行い最新の情報を取り込むことが可能です。

利用状況監視

利用状況を日別や時間帯別で確認でき、稼働が高い時期を一目で確認可能です。 現在のお問い合わせ内容もリアルタイムで確認することも可能です。

問合せ解析機能

リアルタイムのチャットの履歴が確認でき、データをCSVで取り出すことができます。

機能/特長一覧を見る


CASE

導入事例

株式会社トランク様


お客様からウェブヘルプに載せてある内容について、メール・電話でのお問い合わせの約4割をチャットで回答できるようになりました。

業種 宅配型収納サービス
学習データタイプ ウェブヘルプ(3ページ)
利用ユーザー サービス利用及び、検討中のコンシューマーユーザー

詳細を見る

A社様


既存のドキュメントのみでチャットが作成でき、チャットから対象のドキュメントを参照可能となったことで作業効率がアップしました。

業種 建設業
学習データタイプ ドキュメント
利用ユーザー 社員

詳細を見る

もっと見る

FLOW

導入の流れ

 

 

PRICE

料金

 

 

CONTACT

お問い合わせフォーム

 

picture
Language »